ネット回線光の工事について

ネット回線の光を利用するうえでかならず必要になってくるのが工事です。光回線に契約した場合には必ず工事が必要になるので工事に関する知識をつけていきましょう。

工事はすぐには行われない

光回線の工事はすぐには行われず、ある程度の時間が必要になってきます。

これは光回線に申し込む時期などの影響にもよりますが、すぐには工事が行われないと思っておいた方がいいでしょう。

一番工事の予約が重なる時期として二月~四月の時期には工事の予約が多くなるので、できるだけ早め早めに対策していく必要があると思います。

自分にできること

出来る限り光回線の工事を円滑にすすめるためには自分にできること、それは自分の予定を明確に業者に伝えるということのみです。

一ヶ月~二ヶ月の間の予定を明確にして業者に伝えておきましょう。職種によっては予定が日々変化してしまうので「できる範囲で」伝えておきましょう。

工事不要の場合もある

光回線を利用する場合にはかならず工事が必要なのですが、集合住宅などもともと光回線が引き込まれているような場合は工事が不要になります。

最近の集合住宅は光回線が引き込まれている場合がほとんどなのでそういった人は工事が必要ありません

しかし集合住宅の場合などは光回線をみんなで使用しているため、多くの人が利用している時間帯に利用すると速度が遅くなってしまったりということはあります。

ネット契約安いのはここ
安いフレッツ光代理店を紹介しています。